スポンサーリンク
08
2007

青春メガドリーム号の感想その2

心配していたメガバス3回目は酔わずにすんだ。
やっぱりトリキュラーの副作用が大きかったのかも。

たまたまかもしれないが、東京→大阪は大阪発よりも空いていた。
それでも1回目に利用したときよりも座席が埋まっていたが、私の隣はおらず。ラッキー。

東京→大阪は休憩が1回しかなく、大阪→東京は2回ある。
この前に酔ったときは、この2回の休憩のおかげで助かった。
東京からの時にも2回とってくれたらいいのになぁ。

酔うか・酔わないかに気をとられていたからか、体が痛いとか足がむくむとか、そういうことは全く気にならなかった。私は基本的にどこでも寝られるので、車酔いさえしなければほんと、いい交通手段なんだけどな。

<青春メガドリーム号の私の教訓>

・利用する時はネットで予約(ネット割引がある)&発券が便利。

・窓際・通路側と席が選べる。
 窓際席は走行中トイレに行きたくなった時に困る。
 通路側は、大概窓際から予約が埋まるので隣がいる可能性大。
 さあ、どっちをとるか?

・必需品…酔い止め薬・ひざかけ・酔い止め食品(ミント系・すっぱい系)・水分のペットボトル・眼鏡・エチケット袋(持っているだけで安心)

・服装…冷えるからパンツ・足がむくむからミュールタイプの靴(夏でも靴下持参)・首が苦しいからタートルは避ける・暑くなったり寒くなったりするので脱ぎ着できる上着。

・バス乗車前に気持ち悪くなる薬は飲まない。
 夕飯を食べ過ぎない。水分を取り過ぎない。


<乗る人への私の勝手なお願い>

・香水はやめて欲しい。
・大荷物は下のトランクに預けて欲しい。(バスの中にはほとんどスペースなし)

ランキングに参加しています。
ご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク