スポンサーリンク
17
2007

どうしたいんだろう

去年の9月。
Wワークを始めた頃の日記より。

心を亡くすと書いて「忙」
↑よく聞く言い回し。

心をなくしたくて、わざと忙しくしようとしているところがある。

にしても、このやらなきゃやらなきゃという焦燥感(しかも焦るだけで行動が伴わない)は、いつか治まらないものか。



…一生治まらない気がしてきたぞ?

振り返ること1年半程前…、たった1年半前だ。
仕事で心が弱っていた。

3ヶ月で病気を理由に退職、焦って焦って4日後(だったっけな)再就職。

焦って焦って、2ヵ月後にはWワークをはじめる。
その1ヶ月後にはトリプルワークをはじめる。

そして約1年間走り抜けて、1週間前でぶちっと終了。


トリプルで働いていた時、1時間睡眠とかもたまにあったけども、それに酔っている自分がいた。ああ、私、頑張っている。時間をお金に換えている。無駄にしていない。

その前提に、公務員試験にかけた数年間がある。

メインの仕事以外の時間、休日は、ほぼ勉強に充てていた。
→ http://seri-o.hacca.jp/public2-time.html

「挑戦したことに後悔はしていない」とサイトで何度も書いているけども、それが何かの役に立ったかというと、何の役にも立っていない。

無駄?

その時間を別の勉強にあてていれば、また別の道も拓けたのかも、なんて思ったり。
バイトにあてていれば、かなり稼げたかもなんて思ったり。

いやいや、過ぎたことは仕方がない。考えない。

東京事変の「母国情緒」に
  入れぬ道も費やした歩数を裏切らず繋がっていると知った
とある。

費やした歩数の分、ちゃーんと繋がっていくと思いたいやん。


ランキングに参加しています。
ご協力よろしくお願いいたします。

話にまとまりがないので今日はこの辺で。
手続き関係、一通り手をつけたのではないか。
あとは、返事待ちだったり、書類待ちだったり、平日待ちだったり。
ちょっとほっとした。
スポンサーリンク