スポンサーリンク
05
2007

どれも現実

実家へ帰るとやはり母は病気で、だけども普通に家にいて、ゆるゆるながらも家事をやっている。2回目の抗がん剤の点滴を終えた直後で、気持ちが悪そうだった。しかし、まだまだ副作用としてはマシな方なんだろう・・。

家で家事を手伝いながら、「私がコーヒー淹れたら何故かまずくなるからいれてー」といつも通り頼んだりしていると、ほんと病気なんて嘘で、この時間が永遠に続くような錯覚を覚える。

昼の会社で「奥谷さんがもうすぐ来なくなるなんて嘘みたい。嘘なんでしょ?」なんて言われると、ほんと全部嘘だったらいいのに、と思う。けども残念ながら嘘じゃない。現実だ。


今後の予測が全くつかないから不安である。
とりこし苦労で、やってみればどうにかなることもたくさんあるんだろう。

食生活の悪さ(食べ物の記録つけてて実感した)ももちろんあるが、不安材料が多くて考えれば考えるほどおなかが痛くなる。

対策も含め、だだだと書き出してみる。

・昼の会社の仕事が終わらない。こんなときに限ってシステムが変更になったので、私が担当していた業務でかたっぱしから変えなきゃならないことがある。難しいことではないが時間がかかる。
→実家に持ち帰ってやった。あとは入力。バイトを先に入れちゃった(11月も昼間働いてるなんて思わなかった!)のであまり残業できない。早朝出勤するか。朝は得意だもん。仕事残してってと会社の人は言ってくれるが、全部やりたい。やらなきゃ残った人が非常に困る。変に完璧主義。実際はそんなに困らないのかな。。

・母のおなかのなかはどうなってるんだろ?と思うとおなかが痛くなる。
→考えても仕方がない。。

・入籍に伴って名前の変更をするのがずばり面倒くさい。普段カード払いしかしない生活をしているので、カードや引き落とし関連でうまくいかなかったらどうしよと不安。サイト関連も名義が変わる、どうなるんだ?
→片っ端から事務手続きをやるしかない。

・学生時代の友人らに入籍のことを全く話していない。今のところそこまで余裕なし。
→仕事を本当に辞めて落ち着いてからで。

うわうわ、書き出したらきりがないのでやーめた。
早寝しよ。

今週働いて働いて働くぞ。
今週いっぱいがんばれ!

ランキングに参加しています。
ご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク