スポンサーリンク
01
2007

早朝バイトで頑張りたいこと

↑なんだか小学生の作文の題名みたいだ。

早朝スーパーのバイトで心がけているのは「スピードアップ」。
なんせやっていることは単純なので、自分の中では速さが勝負なのだ。

私はお惣菜とお寿司を掛け持ちしている。

お惣菜ではロースカツやチキンカツのパン粉付けをスピーディーにやる。一応言われている目安の時間内にはできるけども、さらに準備にかかる無駄な時間を減らして精度もあげたい。

お寿司ではいなり詰め。これはほんとにまだまだだなーと思う。トレーナーさんや社員さんの速いこと、速いこと。(いなりが一番最初に覚える簡単寿司なので・・)

私が密かに自分でスピードを計ったところによると30分100個ペースだった。
速いだけでなく、大きさのそろった綺麗な(美味しそうな)いなりを作りたい。
ついついサービスしたくなりごはんを詰めすぎてしまうのでマニュアルどおりになるよう注意しよう。

それでもって両方のコーナーに共通する作業が入荷シール貼り。
これぞ単純作業なのでさっさかやるしかないんだけど、荷物を降ろすところからはじめるのでてきぱきやれば結構な運動量になる。

全部をスピーディにやるとバイトが終わる頃には運動後のような爽快感があるのだけども、その分、本職の事務仕事の時に睡魔がひどい。(座り仕事なので。)困ったもんだ。


早朝バイトを終えて、本職の職場へ向かう途中、しょっちゅう作業所のT子さんとすれ違うようになった。向こうも思い出してくれた(もしくは新たに覚えてくれた?)様子。挨拶するのが毎日の楽しみだ。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク