スポンサーリンク
08
2007

日曜日つれづれ

日曜日は先週みたいな突発的なことがない限り丸一日休み。
この休みが貴重だなーと思う。
大抵掃除して家事してのんびりしてると終わっていくけども、この休みがあるのとないのとじゃ大違いだ。

先週はおむすびおじさんが仕事(早朝スーパー)に復帰してきた。よかった。
なんと声をかけていいのか分からなくて、やっぱり深くは聞けないけども、「いつまでもくよくよしてても仕方がないし。」とおじさん自身気丈に振舞っているので、いつもと変わらない感じでお仕事してきた。こんなんでいいのかなー。

昼の職場じゃ給料日にお金があるかどうかハラハラさせられた。
なんとか乗り切ったようだが、本当にいつまでもつんだろうか。不安だ。
不安だけども、現状を考えると倒れるまでやるしかしょうがない。
もし倒産したらサイトのネタにしてやる(苦笑)

バイトの話ばかりで昼の仕事の話をあまり書かないようにしているけども、勤務時間が長いだけに一番いろいろな出来事がある。普通の会社じゃ信じられないことが多々ある。勤めている人もディープな人生を歩んでるお方ばかりで、比べてみれば自分の人生はとっても平穏だと思う。

自分が子どもの時描いていたごくごく一般的な家庭を作るのって簡単なようですごくすごく難しい。サラリーマンと結婚して、子ども二人ぐらいいて、マイホームを構えるために節約に励んで、休みの日には家族でお出かけして、子どもがある程度大きくなったらパートで働いて、なーんて未来を描いていたけども、そういう家族が見事に身近にいない。

同僚が二度目の離婚に向けてただいま調整中で、生活費のためにバイトを増やそうとしている。今はスナック的なところでバイトしてるけどもお客さんと一緒に飲むので翌日きついらしい。そりゃきついだろう。

朝のバイトのことはすでに言っているので、ラブホのメイクのことを過去のこととして話してみた。(あまりトリプルワークはばらしたくないので。)

どこ?と聞かれたのでホテル名を言うと、「あの綺麗だけど高いところか」と知っていた。綺麗と言われるとなんだかうれしい。でも本当に綺麗なんだもん。掃除もちゃんとやってるし。つい調子に乗って今月のキャンペーンのことを話そうとして、しまった、過去の話にしたんだったと思い出してやめた。


ここ最近、ホテルは大盛況だ。
世間ではボーナスが出たらしく、皆さんはりきってホテルに来るらしい。
昨日は忙しいにもかかわらず私はおなかが痛くって、いつもは腸が悪い痛さなのに胃がきりきりと痛くって、普通に立っていられず前かがみで仕事をしていた。

いつもおなかへった、お菓子落ちてないか、ばかり言ってるのに、はりきって持参したおにぎりも食べる気がわかなくて、珍しい私だった。

すると大げさすぎたらしく、周りの皆が心配してくれて「休んどきな」とか「寝てていい」とか優しくって、痛がりーな自分を反省。胃薬はなかったのでバファリンをもらって、若いお兄さんにカフェラテをおごってもらって(牛乳飲んだほうがいいとか言ってくれて)、そうするとなんとか治まった。

皆優しすぎる。
私は、前々から思うに、周囲の人に恵まれている人生だと思う。
どこいってもいい人ばかりだ。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク