スポンサーリンク
06
2007

GWのラブホ状況

昨日おとついはラブホバイト。

ラブホのバイトというと、なんだかおもしろいことに遭遇しそうなイメージだったんだけど、意外におもしろ事件は起きないもんだ。

それでも、私は初めて知ることとか多くてそのうちサイトのコンテンツにまとめようなんて思っていたが、なかなか更新できないので適当に日記に書いていこう。


さてGW中、行き当たりばったりで泊まれるホテルを探すのは大変だ。
どこもかしこも混んでいる。満室。
バイト先も満室であまり動きがなかった。

ほとんどのホテルの入り口に信号がついていて、満室だと赤くなる。
赤だとわかっているのにどんどん車が入ってくる。

「いつ空きますか?」なんて聞いてくるお客さんもいるけど、カラオケボックスじゃあるまいし、いつ客が出るかなんて前もって分からない。(時間で予測は立てられても。)まさか各部屋に電話して「何分後に終わりますか?」なんて聞けないでしょう。

車を停めて空室になるのを待っている人もいる。
そのうち様子見で車から降りてうろうろしてたりするけど、並んでいる車を見て「ここはあと少しで出るな。よしっ。」なんて分かりっこない。何を見てるんだろう。


昨日遭遇した不思議なお部屋。

40分で出た。清掃に入ると、部屋のおふろ使っていない。露天風呂も使っていない。トイレも洗面台も使っていない。アメニティなどの備品も一切使っていない。ゴミもない。ベッドも使っていなさそう。

唯一の変化はテレビのリモコンの位置が少し動いていた。
テレビ見て帰ったのかなー。
皆で「何やって帰ったんだろうね?」と話していた。

誰かがフロントに聞くとデリヘルだった。
ってことは女の子が来るまでの時間もあるので、ほとんど時間ないやん。

「きっと女の子が来てみれば身内だったんで説教して帰ったんだよー。」なんて言っていたが、そんなのまずありえないので、よっぽど気に入らなかったのかなー。

まあ、ともかくこの部屋のお掃除は楽だった。
でもちゃんとトイレも洗面も掃除機もシーツ替えも拭き掃除もやる。
ほんと綺麗だ。気持ちいい。


さらにたまに遭遇する、私にとっては不思議な光景。

子連れでくるお客さんがいる。昨日もおとついもいた。
子どもは2~3歳ぐらいが多い。たまに二人も連れていたりする。

私のバイト先はリゾート感を売りにしているらしいから、他より料金が高めで、たぶんあまりラブホラブホしていない(どうかな?)。貸切の露天風呂もあって、家族で入れば楽しいかも。

だけどもチャンネルをちょっと変えればエロ番組やってるし、扉をあけりゃおもちゃのコンビニボックスはあるし、子どもが大きくなって「そういやあのホテル街にお泊りしにいった」とか覚えていたら嫌だな。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク