スポンサーリンク
09
2006

人生初マンモ

健康診断で人生初マンモグラフィーをやってきた。

すんごく痛いと聞いていたので構えていった。
検査前に、技師さんにも「痛いと思いますがちょっと我慢してください」と忠告されたので覚悟していた。

そしたら、ちっとも痛くなかった。
いや、ちょっと息が止まりそうだったけど、歯医者の治療に比べりゃへっちゃら。

それより女性の技師さんに、ない胸を一生懸命ひっぱられて、板みたいな機械に挟まれて、ぺちゃーーーんとサンドイッチされている状況に思わず笑ってしてしまい、妙ににんまりしながらでおかしな人になってしまった。


痛いといえば、子宮ガン検診の方が痛かった。
婦人科で何度も受けたことがあるのに、今日ほど痛かったのは初めてだ。
女医さんだった。

婦人科の医者は女性か男性かどちらがいいか。
後で会社で話題になった。

私は男性の医者の方がいい。
同性に診られるのはなんとなく抵抗がある。

私と同い年ぐらいの同僚も、同じく女医さんは抵抗があるそうだが、別の同僚は、女の方がいいと言っていた。人それぞれですなー。


眠い。
明日は朝・昼・夜、仕事の日。がんばるぞ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
スポンサーリンク