スポンサーリンク
03
2006

気持ちの切り替えが上手い人、下手な人

オルビスのダイレクトメールの「la:ラ」は読むところがたくさんあって面白い。今回の特集の中で、心理学エッセイ「気持ちの切り替えが上手い人、下手な人」を読んでぎくっとした。


切り替えテク1:物事を二択で考えるのをやめる

ぎくっ。

「続けるか、辞めるか」「進むか、退くか」と自らに二択を強いたりせずに、多肢選択への切り替えを試してみては・・とあった。

6月までの私には「続けるか、辞めるか」の二択しかなかった。上司にもそれを指摘されて、他の選択肢を提案されたがきっぱり断った。その時の私には二択しかなかった。


切り替えテク2:自分以外の要因に目を向ける

ぎくぅっ。

自己嫌悪に陥った時に出来事の原因をすべて自分で引き受けてしまってそこから抜けだせなくなったり、「性格は変えられない」と考えたり・・・って数ヶ月前の自分の日記を見るとまさにそれじゃないか?

出来事の原因が、自分の性格や能力のなさ以外にないか探してみて、心の中に自分だけの「言い訳」を作ってみる(それを他者に話したりはしない)と気持ちの切り替えになるかもしれないらしい。


切り替えテク3:無理に忘れようと努めない

ぎくぅぅっ。

思い出すのも嫌だということを無理に忘れようとする時に、「何を考えないようにするべきか」をチェックしようとして逆に忘れられなくなってる場合があるらしい。

8月28日の日記で「努めて思い出さないようにしている。」って思いっきり書いてますがな・・。

つくづく、私は切り替えが下手なんだなー。。


話は変わって、通販化粧品のダイレクトメール(というか情報誌?)は結構読む。
自分が頼んだことのある通販会社からは勿論、サンプル請求してもくることがある。
それも面白ければ読むし、いい商品があれば買うかもしれないのでいい。

だけど時々、どうしても拒否反応を示してしまうDMにあたる。

私が嫌いなのは、宗教系といいましょうか、セミナー開催してたり怪しげな開運グッズを売っていたりする会社。2誌ほどあって、届くだけでものすごく嫌でしょうがない。

思い切って片方の会社に電話して「送らないでください」というとあっさり、快く承諾してくれた。なーんだ、もっと早くに電話すればよかった。

もう1誌も今度届いたら断ろう。


ブログランキングにご協力よろしくお願いします。
↑最近更新頻度が高めなのは、ランキングがやる気に繋がってるからです。

スポンサーリンク