スポンサーリンク
03
2006

立ったら二度と倒れないから

辞めたら、止まっていた時間が動き出した感じ。
冷凍庫を開けると、ものがあまりにもいっぱい入っていて、いかに自分が料理をしていなかったかを思い知らされた。

だけども辞めたからといって、調子悪かったのが急激によくなるわけではなく、まだネガティブ思考で落ち込みがちだ。

これまでの転職活動の時って、いつも大きな目標があったり、将来の希望に満ち溢れていたのだけど、今はなんだかどこへ向かっていけばいいのかが見えない、そんな感覚。

今自分が何をしたいのか、自分が何が好きかがはっきりいって分からない。
この3ヶ月には好きだった番組も見なくなったし、本も読まなくなった。
物事全般的に興味がなくなってしまっていた。
毎日がいっぱいいっぱいだったので、スキンケアだったりおしゃれだったり、そういうのにも全く興味が向かなかった。今もとくに欲しいものがない。

だけど生活を考えると、ゆっくり回復を待っている暇はないんだ。
無理に焦って決めてもしょうがないけども、探す努力はすぐに始めたい。
できることをしてなるべく止まらないようにしたい。
できることをして自信を取り戻すことが私には必要。

ぼーっとしていると、これまでのことを考え込んじゃってどうも暗くなってしまう。


鬱状態がひどいときには、正直「死」も考えた。

もう私は一度死んだ、そういうことにしよう。

死んだつもりになって、もう1回、ゼロからやりなおそう…

スポンサーリンク