スポンサーリンク
16
2016

スマホで音声通話ができない問題、再び。

CATEGORY現在事務員
bbahurakwuai.jpg

格安SIMのスマホにしたのが去年の11月。
まだ使い始めて8ヶ月ほど。
端末が老朽化する時期でもないだろう。

3月に一度音声通話ができなくなってしまった。
いろいろネットで調べてやってみたけども、自分では分からず、4月にSIMの再発行をしてみたらやっと通話ができるようになった。

ということは、何かの理由でSIMがダメになってたんだなと思っていた。
その後、先週の土曜には営業の電話がかかってきたので、その時点まで問題なく通話ができていた。

ところがですよ。
おととい火曜日に職場である出来事があって、緊急に電話をかけないといけない場面でスマホをいじるも、3月の不調時と同じ症状で、一切音声通話ができなくなっていた。

前にかけられなくなったときにIP電話の登録をしていたので、050の番号からかけて、なんとか相手も出てくれて連絡がついたからよかったものの、緊急時に限って何てことだ!

思い出してみれば、その前日である月曜に朝スマホを触って普通に画面を閉じたのに、昼ごろ再度スマホを手に取ったらめちゃくちゃ高温になっていて、驚いてカバー開いて起動しようとしたら、一瞬カメラを起動しているような画面になってから電源が落ちた。

朝にカメラなんて起動した覚えは全くなかった。
けど、まあ何かの拍子にカメラが起動して、ふつうならしばらく放置すれば画面が暗くなってスリープ状態になるのに、そのままついたままになっていたのかな。それで、充電が切れたんだな、ぐらいに思っていた。充電したら元通り起動したので、ほっとした。

思えばこのときに、音声通話ができるかどうかなんて試していない。
この時点でなんらかの理由でまたSIMがだめになってしまったのかもしれない。
ここで、再度SIMを変えたところで、どうも端末のほうに問題がありそう。


やっぱり緊急時に電話が使えないと困るので、音声通話はガラケーに戻すか?
でもスマホとの2個持ちはかさばって重い。荷物が重いのが嫌い。

しかもmineoに問い合わせたところ、契約して1年以内にMNPしたら、MNP転出手数料12,420円かかる上、契約そのものが解約になるらしい。データ通信のみで使いたい場合、再契約することになる。さらに他社でもMNP転入の手数料はかかるし、そうすると何やかんやで思った以上に費用がかかる。

今使っている端末を修理するという手もある。
一応、保証期間内ではあるはずだ。
けども、端末が壊れているという確証もなく、修理前にみてもらう間も含め、連絡手段が何も手元にないのは心もとない。購入業者もamazonで買ったので、覚えていない。調べればでてくるだろうけどこれだけ日が経って対応してくれるのかどうかも謎。

こうなったら、要領が悪いのは充分承知で、mineoで新しく端末を買っちゃおうかなと思っている。端末代3万ぐらいかかるけども、サポートに入れば今後調子がおかしくなった際の問い合わせ先がmineoだけになる。修理などの際も代替機を用意してもらえるらしい。

今月ボーナス月で、金銭面で気が大きくなっているのもあるし、今後の月額費用を考えるとガラケーとの2個もちより、やっぱり格安スマホのほうが安い。そして1個で済むのは軽いので助かる。そうしようかな。お金で解決。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク