スポンサーリンク
05
2016

元旦に伏見稲荷大社に行ったらえらい混雑。 

去年のお正月は父が入院して大変だったけども、今年は暇だったので、修行気分で伏見稲荷大社に行くことにした。ちなみに父は元旦午後から仕事だって。大変ですな。

朝早くに出発したかったけども、父が出勤する前にお墓参りに行ったので、出発が遅れた。まあひとりだし、問題ない。

・・・と思ったけど、どうなんでしょう。一番混んでいた時間かもしれない。
稲荷駅に着いたのが13時ころだった。


この列!
16010101.jpg

笑えてくるほどの混雑ぶりだ。
元旦の京都ってこんななのね。

あれ?大きなビューワーみたいなのがあるけど、こんなのあったっけな。
何故かケンタッキーのCMが流れていた。雰囲気が。。
16010102.jpg

参拝の列はこんな感じ。知らない人と密着していた。ぼへーっとして、これはこれでいいかも。
ある意味「無」でした。
16010103.jpg

人が多いので、ここでの参拝はスルーして、鳥居の方へ進む。
スタート地点。
16010104.jpg

ぞろぞろ、着いていく。
16010105.jpg

横道に反れて写真をとってみたり。
16010106.jpg

ぶらぶらした。
16010107.jpg

老若男女、皆歩いている。
ヒール履いたツワモノもいれば、着物に草履の婦人もいた。
なんでそんなに普通に歩けるんだろう。
16010109.jpg

しばらく行くと、人もまばらの地点がでてきた。
16010110.jpg

そうそう、こんな感じをイメージしてきたのよ。
16010111.jpg

きつねうどんに、いなり寿司。売っているけども、休憩はしないのよ。修行だし。
16010112.jpg

紅白でおめでたいお花を発見。
16010113.jpg

途中の開けている地点。アイスを食べたくなるけど、寒くなるかなーと思ってやめておいた。
16010114.jpg

このあと、猛烈に急になる。脚は痛いし、はぁはぁ言うし。
暑いし。服脱ぎたくなる。
でも年配の方々も、歩いているんだよな。あまり上着脱いでいる人もいない。
16010115.jpg

まだぎりぎり30代なのに、なんでこんなにしんどいのよ。
私以上にしんどがりはいないんじゃないか、と思うぐらい、みんな、ほいほいっと上っている。

伏見稲荷に行ってきたという記事をネットで見るけど、誰もしんどいしんどい書いていない気がする・・・。

無理な体勢のお稲荷さん。君もしんどいよね。(君呼ばわりしていいんだろうか。)
16010116.jpg


山頂に着いた!

ここも長蛇の列になっていたので、参拝スルー。
山頂を裏側から。この表側に何人も行列になってます。
16010117.jpg


あとは下るだけ!
16010118.jpg

余裕かと思いきや、上りより下りの方がさらにしんどい。

脚が痛すぎて進めなくなる。途中、ベンチみたいなものがある場所で、座って休みながら降りてきた。いったい何人に抜かされただろうか。もう戻れないかと思うぐらい脚が痛かった。

やっとのことで駅付近に戻ったら、劇混みで、JRは稲荷駅ではなく東福寺から乗るように誘導された。誘導されるがまま歩いたら、東福寺駅まで20分ぐらいかかったと思う。いや、迷ったからもう少しかかったかも。ここでも疲れた。


本当は京都をもう少しぶらつくつもりだったのに、お昼も食べていないし、もう17時まわっていたので、駅でごはんを食べた。

駅ビル。学生時代にこのビルができたと記憶している。懐かしい。
16010119.jpg

駅ビルの上。ベンチがあって、若者がいちゃいちゃしている。
16010120.jpg

いいなあ、若いって。もし高校・大学生ぐらいに戻ったら、思う存分、誰かといちゃいちゃするようにアドバイスする。実際自分がその年代の時には、そんなの一切なさすぎた。たくさん恋すればよかったね。

最後、脚・腰が痛すぎて、すっかりおばあさん気分になってしまったよ。
おばあさんからしてみたら、40もまだ若いのだろう。

まだ若い。と思って、元旦の伏見稲荷散策終了。
結局、初詣になってないのではないか。(拝んでいない)


しんどい、しんどい書きすぎたけども、いい運動になったし、お正月の暇つぶしによかった。もうちょっと神聖な気持ちで臨んだほうがよかったんだろうか。

運動したつもりになったけども、年末年始で太った。この日の徒歩がなければさらに1kgプラスだったかもしれない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク