スポンサーリンク
04
2016

戻ってきた。

CATEGORY現在事務員
今回は、結構長めに実家に帰ってきた。

とりあえず、実家は時間が9月のままとまっていた。前に私が帰ったのが9月。カレンダーは、実際父が書き込みをして使っているもの以外は9月だった。

しかも、呆れたことに、9月にこちらへ戻るときの最後の洗濯物がまだ片付けられていなかった。

さすがに、家の中に取り込んではあったけどもほぼそのまま置いていたみたい。急いで、かろうじて、私が着てた母のTシャツだけ「出しっぱなしてたことを知られたらやばい」と片付けたらしい。言っちゃってるから、放置してたのばれているが。家が一人で暮らすには広いから、一部屋が、洗濯物を置く部屋、みたいになっていた。片付けたら一瞬なんだけどなぁ。


よかったのは、交渉により、カレンダーは2016年は4つから2つに減らせました。ぱちぱちぱち。実際に書き込んでいるものと、位置的にないと寂しいと父が言う場所のと。両方めくってよ~

あとは玄関先にしかけてあったロストボールのトラップ。掃除の度にごろんごろん落としてしまうので、一部をスーパーの袋に入れて別の場所に片付けた。絶対にこんなに使わないので、本当は捨てたいけど我慢。スペースができたからといって、またボールが増えなきゃいいけど・・・

昔の携帯電話の取扱説明書も捨てる許可を得たのに、捨てるの忘れてきた!あーあ。

謎の円筒状のボール紙の箱は、2年前ぐらいに聞いたときに、「捨てたらあかんで」といわれたけど、今回さらっと聞いたらやっと捨てていいって。解体して捨ててきた。


長くいたわりには、思ったように掃除・片付けできなかったな。台所の大掃除を少し念入りめにしたので、自分の私物(小学生のときから置いてある思い出の品等)を捨てるところまでいかなかった。疲れたのでやめちゃった。

押入れは何も入っていないプラスチックの衣装ケースだらけだし、古本は山のようにあるし、処分したくてたまらない。実際に使っていたのは父ではないので、すーっとなくなっていても気づかないだろうけども、「捨てる」と聞くと絶対に反対すると思うので、聞いていない。


実家のものの処分には2つハードルがあって、1つは前提として父の許可を得ること、もうひとつは、捨て方に制限があることだ。

燃えるごみやダンボール、紙類、缶・ビン・ペットボトルなんかは、まとめておけば、ゴミの日に出してくれるけども、粗大ごみになると、予約して何かと手順を踏まないと回収してもらえない。もともと私が捨てたくて、父はそんなに積極的でないので、その回収に関する手間を頼めない(頼んでもやりそうにない)んだよな。

食器類も何度か書いている気がするけど、本当に使うものだけ残して処分したいんだけど、なかなか。。使いもしないので、ホコリがたまったり、湿気が多い家なのでカビっぽくなったりで、何もいいことがないんだけどなぁ。


とりあえず、妹・弟の家族らが来るときに稀につかうお茶のカップのセットなどは、前もって洗ってからでないと危険すぎて使えない。今回もざぶさぶあらった。


さて、去年の締めやら、実家に帰ってきた間の話やいろいろと更新したいところだけども、ぼちぼちいきます。明日から仕事。。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/05 (Tue) 05:16 | EDIT | REPLY |   

奥谷せり  

>非公開コメントさん
あけましておめでとうございます!
お片づけほんっとうにお疲れ様です。大変でしたね。
業者か!に笑ってしまいました^^;

ふふふ。アルバムとか見出したらすすまなくなっちゃいますね。
玄関の靴箱にやかんてすごいw
まだまだがんばるのかな。
おもしろいものでてきたらまた教えてください~

2016/01/06 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク