スポンサーリンク
24
2015

同窓会に行って思うこと。

CATEGORY現在事務員
同窓会に行って思い出すのが、つくづく、自分がコミュニケーション
苦手だということ。

大学の部活の同窓会なんだけど、私はとにかくその部活動がしたくて
入部していたので、大学生がうきうき楽しむような飲み会とか苦手で
いつも手持ち無沙汰になってしまって、とりあえず食べてた。

すっかりいい年の大人になって、社会経験も積んでいるはずなのに
普段はひとり行動が多いから忘れがちだけど、苦手なものは変わらない。

今の職場は飲み会の類はほぼないし、これまで働いていたところも
教員を除いてはほとんどそういう場がなかった。

仕事上のやりとりはそれなりにできるんだけど、仕事とは関係ない
雑談ができない。学生で部活をやっていた時は、「部活」という共通点
があったから、それに絡んでの話はできていたんだけど、今となっては話題がない。

聞き上手さんだったら、話題がなくても相手のことを聞いていくん
だろうと思う。でも、人のことにあんまり興味がないのかなー
質問すら思いつかない。

皆さん、男も女も子持ちが多くて、子連れで来ている人がたくさんいた。
私は子どもとの接し方なんて全く分からないし、それなのに
未だに「元先生」と言われることにも違和感を感じる。


仕事の話も、自分の話なんてする気もおこらない。
ほかの人達が話しているのをふんふんと聞いているのは好き。
人のブログを読んでる感じ。勝手に聞いている分には楽しい。
でもときどき、話を振られては挙動不審になって会話を終わらせてしまう。


それでも、職場と関係なく、同世代の人と関わることができる、貴重な時間。
話を聞いているだけでも新鮮だ。

実家にも寄れるし、全く人との関わりがないのもさみしく感じるので
毎年出席している。

これって惰性なんだろうか。
うむむ。あんまりにもしゃべらなすぎて…傍からみたらどうなんだろ?

個々に連絡とりあっている人達も多いみたいで、次の日は女子会が
知らないところで企画されていて、声もかからないけど、それはいいや。
仮に、行ったところで、前日と同じになってしまうと思う。

年に一度、同世代の、普段は見ることのない世界を垣間見る
ことができる時間。そんな感じ。
美味しいごはんも食べられるし。(重要)


面白いのは面白い。
皆いろんな人生を歩んでるんだなと。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク