スポンサーリンク
19
2015

ウォーキングとパンの旅 (山中城跡公園と箱根神社・芦ノ湖周辺)

今日は久々に晴れたので、山の中へウォーキングと、箱根のパン屋さんに
行くことにした。

行く直前、ねこ子さんがどこ探してもいなくて、流しの下とか、人間用トイレ、
押入れ、タンスの上、猫タワーの1階とか、見てみて見てみて
見まくったら、玄関の下駄箱の上(死角になっている)にいた!

しかもこのドヤ顔…
CKPhBEvUAAAR-3s.jpg


気を取り直して、まずは、山中城跡公園へ。
去年くらげネコさんのブログで見てはじめて知った。
行ける距離だったので、その後何回か散歩に行っている。

ここは車が停まっている割に人に会わない。ひっそりしている。
15071.jpg

紫陽花がまだ咲いている。
15072.jpg

歴史的なことは分からないけど、畝うねしてる。
15073.jpg

野生のユリ発見。美しい。
15074.jpg

モコモコ。
15075.jpg

浮き出た血管みたい。
15076.jpg

藤棚みたいなのから豆がぶらさがっていた。食べられそう。
15077.jpg

この辺りで、一人でうろうろしている人とかぶった。
同じ道を同じペースで行くのも気まずいから、わざとスローで歩いて
みたり、草をみたりして、タイミングをずらした。
15078.jpg

ゴール!
・・・は、いいけど、スタートの駐車場にどうやって戻るんだ?
15079.jpg

車道を歩けば着く気がするけど、車にひかれたら困るから、
引き返してうろうろした。すんなり戻れず、完全に迷った。迷路みたい。
150710.jpg

睡蓮もポツポツ咲いていた。
150711.jpg

なんとか元の駐車場に戻る。
1時間少し歩いただけで、もう足がよれよれ。
結構通勤でも歩くのに、使う筋肉が違うんだろうな。

さて、今日のメインはパン屋めぐり。
まずは芦ノ湖へ。

箱根神社の方に車をとめたかったのに、駐車場がいっぱいでうろうろ。
運転自体が苦手で、要領が悪いので、さっと空いたところに入るとか
少し待ってみるとか、うまいことできないのだ。

気付いたら箱根神社の付近も通り過ぎて、その後引き戻したものの
やはり空いている駐車場を見つけられず、恩賜箱根公園まで
戻ってしまって、その駐車場に停めてしまった。

公園はさっきも山中城で行ったことだし、入らず、そこから箱根神社まで歩くことにした。
地図で見たら近いのに、歩いたら結構な距離を感じた。

芦ノ湖のほとりまできた。
湖が荒れている。
150712.jpg

Bakery&Table箱根に着いた。
ショーケースががらがらでパンが3種類しかなかったー
わさびフランスと、塩キャラメルメロンパンとクリームパン。
わさびフランスは持ち帰り用に。
クリームパンを買って、カフェで食べた。
とろとろで美味しかった。

お店で写真を撮るのは苦手なので撮っていない。
湖が見える席に座ったけども、見事な灰色景色だった。残念。

箱根神社にも寄ってきた。
写真がブレブレであまりない。
150713.jpg

苔だらけの狛犬。
150714.jpg

霧がすごい。
150715.jpg

猛スピードで歩いて駐車場まで戻り、次のパン屋へ。
とにもかくにも霧がすごくて、魔界に繋がっていそうだった。

冨士屋ホテルのパン屋さんに着いた。
ここも見事にパンなし!

いや、一応、お店に入ったときには、一番人気のカレーパンが6個ぐらいあった。

が、私の直前の人が全部買い占めていった。
次のが焼けるのかな?と思って聞いてみたら、もう終わりって言われた。
ショック。

一応スコーンみたいなのがあったけども、パンが食べたかったので
買うのはやめた。

冨士屋ホテルの外観をちらり。
見えにくいけど、奥の建物の窓から人が顔を出している。
お泊りするのかな。
150716.jpg

冨士屋ホテルの近くに渡邊ベーカリーがあるから、行ってきた。
ここでは梅干しあんぱん、温泉パン、シナモンロールを買った。
夕方近かったからか、やっぱり種類が少ないんだよな。
仕方がないか。

本当は、温泉シチューパンが食べたかった!
お持ち帰りできないので、お店で食べるしかないんだけど、
小さなお店内に、既に若者?がたくさん座って食べていたので、挫折した。
へタレだわ。いつか食べたい。食べてやる。


てなわけで、パンの旅としては失敗だったけど、たくさん歩いた
からよしとする。今、足がつりまくり。

最後に家の近所のスーパーに寄ったら、そこのパンが種類も豊富で
安くて思わず買いそうになったけど、今日は我慢した。

あー、パン屋でバイトしたい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク