スポンサーリンク
05
2005

とある小心者の見た目改善(2)

小心者にもいろいろあるだろうが、私は自分の見た目、暗そう・きつそう
・まじめそうな小心者だと思う。
「しっかりしてそう」だともよくいわれる。
あまり小心者には見えないのかもしれない。

でも、ちっともうれしくない。中身はヘナヘナのよわよわだ。

女なんだから、頼りなげな感じ、おとなしそうな感じが出ていれば
もしかしたら「守ってあげたい」タイプだと思われるかもしれない。
そうなったら得しそう。こんなこと考えてる時点で性格悪いんですが。

でも今からそれを目指すのは難しそう。
ただでさえ背が高めだし、つり目だし、守ってあげたいタイプには
程遠い。中身も全く、程遠い。

守っていらんけど、せめて感じ悪く思われないように心がけている
のは、口角を上げること。笑顔、笑顔。
特に仕事ではひきつっても笑顔の方がいい。四六時中は無理だけどさ。

普段から口角下がり顔だからかつり目で目つきが悪いからか、表情なく
黙っていると、「おとなしい」「緊張している」ではなく、大抵「むっとして
いる」「機嫌が悪い」と思われてしまう。

にっこりしたらちょっとまし。
マネキンバイトしてるときはおじいさん(若者ではない)に笑顔を褒められる。
おじいさんよ、ありがとう。

話はとぶけど、最近顔の肉が気になって、口角上げるにも筋力使うわ。

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク