スポンサーリンク
12
2015

ホットケーキミックスでマグカップケーキを作った。そしてファンヒーター壊れた。

CATEGORY現在事務員
またまた、Kieselさんが、簡単、かつ美味しそうなものを
ホットケーキミックスで作っていたので、まねっこした。
分量も書いてくれているので助かる~。

さて、作るのは、マグカップケーキです。
まぜます。
2015021213230000.jpg

入れます。マグカップ1つ使用中だったので、ミニ丼として
使っている、多分カフェオレボウルに入れてみた。
2015021213290000.jpg

↑あんなちょっとだったのが、↓3分でこんなにふくらんで出来上がり。

2015021213340000.jpg

サラダはつけ合わせ。
甘いもの食べたらその分、野菜食べればいいと思う傾向があるが、
前に職場で、「甘いものと野菜は、相殺できませんよ」って言われた。
まあ、野菜食べないよりよいでしょう。

この前のホームベーカリーケーキは2時間以上もかかったというのに
わずか3分でできた!

バナナ蒸しパンって感じ。
バナナ好きにはたまらない。(やっぱり生クリームつけたい。)

最近買った、私専用の木のお皿が気に入っている。200円。
朝ご飯におにぎりをのせるためにわざわざ買ったんだけど、
結局、朝はまるごとバナナを食べたく、おにぎりのせる機会があまりなかった。

今日はのせて食べた。
2015021210180000.jpg

小さいお皿なんだけど、私にとってよいサイズ。
(小食だからではなく食べすぎ防止。)

今日の夕飯。
2015021219560000.jpg

揚げものは家ではしない。
揚げなくてもからあげみたいに焼けるものだ。
鶏肉のネギソース、美味しかった。
からあげにはお水!水道水だけども美味しい。
2015021219590000.jpg


ところで、昨日突然、12月末頃に買ったばかりのファンヒーターが
おかしくなった。

室内温度が0度と表示される。
うちのファンヒーターは、その室内温度を基準に火力が決まる。

設定温度が、室内温度より低ければ、火力が弱く、高ければ火力が
強くなる仕組みになっている。

そして、設定温度は12度が最低。
つまり、室内温度が常に0度だと、常に12度を埋めようと、ファンヒーター
が最強にがんがん燃えっぱなし。

うちの家は、実家なんかに比べたらあんまり寒くないので、
ファンヒーターが最強でついていると5分もすれば、暑くて仕方がなくなる。
さらに、酸素が薄くなって苦しくなる。

だからすぐに止めるんだけど、止めたら止めたで寒いんだよなぁ。
(こたつはない。)

何故に壊れた?と思って、今日取扱説明書をひっぱりだしてみると
ファンヒーターの裏にサーモセンサーとやらがついているらしい。
そこに何か原因があるのかな?と見てみると…

2015021211100000.jpg

一部ちぎれてますがな!

このちぎれ具合…恐らく犯人は。
B9pl628CQAIId1l.jpg

細い紐状のものをよく噛むのは知っているので、コードには
保護するカバーをぐるぐる巻いていたんだけど、この裏の、
「ぴょ」っとでているものについては無頓着だった。

そもそも、こんなもろそうなものが、センサーだなんて知りもしなかった。

保証期間内ではあるが、自己責任で保証は効かないので、
修理費用を聞いてみたら、標準で9000円だって!
中を見て場合によっちゃ、もっとかかるらしい。

絶妙なラインで料金が設定してある。
ファンヒーター売り場の最安値のが確か1万ぐらいだった。

今回のはちょっと丈夫そうなのを選んで、1万3000円ぐらいだった。
修理しようかどうか、迷うところだ。


とりあえず、つくのはつくから様子をみるとする。

つけてすぐに消し、しばらくたって寒くなったらまたつけてすぐに消す、
の繰り返しなので、お財布にいいんだか悪いんだかわからない。

つける頻度が減って、灯油代があまりかからなくなるかも~と思って
いるが、どうだろう。


お財布にイタイのも困るけど、ねこ子さんが感電したらもっと困るので
電化製品気をつけないとな。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク