スポンサーリンク
24
2014

親が年をとっていく(自分も)

CATEGORY現在事務員
それにしても、実家に帰るたびに、父が年をとっている(当たり前だが)
のが寂しいなぁ。掃除も前はもう少しやっていたと思うんだけど
今後はますますやらなくなっちゃうんだろうか。

今、父は、バイト?パート?に行っているけど、辞めたら時間的にも
精神的にも余裕ができるんだろうか。70までは続けると言っていた。
辞めたら辞めたで心配だ。

春日大社の鹿。モデルかのようにここで写真撮影に応じていた。
1408n1.jpg

実家に帰っていた時には、家ではひたすら掃除だったけど、
出掛けたりもした。
1408n5.jpg

それでも割と疲れを感じなかったのでそれなりに体力はあるはず
なんだけど、なんでいつもの土日は、スーパーに買い物に行くだけで
疲れて寝ちゃうんだろう。

普段も月に1回ぐらいはどこかに出かける予定を無理にでも入れた
方が気分転換になるのかもしれない。
1408n2.jpg

朱色って好き。
1408n3.jpg

夕立ちの後の虹。
1408n4.jpg

父が、インドカレー屋に行こうと言っているのに、どうしても王将の
餃子が食べたくて王将に行ってきた。
(王将はどこにでもあるけど、店によって味がだいぶ違う)

確か、前に行ったときは、まさかの休みで食べられなかった。
久々に行ったらミニ天津飯が値上がりして300円台になっていた。

カウンターに座ってたら厨房がよく見え、父が解説をはじめた。
餃子の人が司令塔なんやとか、ベテランにならないと餃子は焼かせて
もらえないとか、あのおばさんは15年ぐらいこの店にいるからよく分かっている
とか、焼きそば等炒め物を作る人の手際のよさとか、王将関係者でも
ないのに(しかも真偽不明)、誉めまくりの解説を受けた。

家では、ケーブルテレビ?のプロレスのチャンネルを見ながら
解説を受けた。王将はともかく、プロレスは興味ないので、ふーんとしか
言いようが無く、あまり聞いてなかったけど、それでも満足げだった。

解説したい年頃なのかな。いや、でも昔からかな。
昔、初期のモー娘について、いろいろ説明されたなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

3 Comments

草餅つぶあん  

60過ぎたあたりから親の身体が弱っていくのが目に見えてわかって辛いですよね。
後悔しないように今出来る親孝行をしていきたいです。
奥谷さんを見習って実家の掃除を手伝おう…!と帰る予定がある度に思うのですが毎回思うだけで終わっている自分にガッカリですorz

2014/08/25 (Mon) 14:50 | EDIT | REPLY |   

鬼藤千春の小説  

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

2014/08/25 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   

奥谷せり  

>草餅つぶあんさん
私は、実家に帰ったら料理しよう!と、毎回思っているのに
いつも掃除に追われて料理せずじまいですよー
目に見えて老いを感じるので、ほんとできるうちに
やれることはやっておきたいなぁと思うんですけどね…

>鬼藤千春の小説さん
はじめまして。
宣伝だったらリンク貼ってくださいよー

2014/08/25 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク