スポンサーリンク
26
2014

服を捨てるのに一苦労

CATEGORY物を減らす
今日は有休を消化して、重い腰をあげて服を処分してきた。
私が住んでいるところは服は燃えるごみに出してはいけない。
燃えるやん!て思うんだけど、資源ごみの服専用の日に出さ
ないといけない。

服を捨てていい日がイマイチ分からん。多分年に2回。

そして、その資源ごみの日は、ごみ置き場に町内の人がずらーっと
並んでいて、缶やびんの資源ごみでも捨てるのいつも緊張するから
服までなかなか捨てに行く勇気がない。

ボロ布は燃えるごみの日に捨ててOKなので、適当に服を小さくして
捨てるときもあるが、かなりの量処分したいときには家から遠い
服のリサイクル屋さんに持ちこむ。
で、今日行ってきた。

家に紙袋等ないので、ユニクロ袋に入れる。
まずはねこ子さんが勝手に入ってる。
2014062612060001.jpg

冬の小物類。
2014062612110000.jpg

いろいろ洋服。
2014062612160000.jpg

ミッシェルクランのスーツ。
グレーに見えるけど、黒にストライプが入ってるような生地。
思い出せば、大学4年の時にはもう着ていた。
ってことは少なくとも16年物。
就職活動とか、授業参観とか、結構着た。
スーツはもう着る機会がないし、また就職活動するにしても、
もうひとつ黒いスーツがあるから、これはもう処分する。
2014062612210000.jpg

白いコート。セシールで3000円台だったと記憶してる。
母が生きている時に着て帰って、「薄くて寒そう」て言われた記憶が
あるから、少なくとも7年ぐらい?
実際寒いのと、ポケットが実は破れている。
そして薄い割に肩がこるので、最近は着ていなかった。もう処分する。
2014062612220001.jpg

結婚式参加用グッズの入っている衣装ケースを見直したら
もう着ないでしょってものばかり入っていたので処分。
右の黒い毛みたいなのは、ポニーテールのウィッグと、
髪の色を合わせるための茶色のスプレー。もう使わない。
手前の青いのは母の服の一部でなんか形見的に置いてあった
けど、他にも思い出の品はあるので、もう処分する。
黒いシュシュはもう1個あるからひとつ処分。
2014062612520000.jpg

ついでに、リサイクル服屋の近くにあるブックオフに本を
持って行くことにした。
2014062613460000.jpg


さて、持ち込んだ結果、服は
2014062617590000.jpg
184円也。
ちなみに重さで値段が決まるようになっている。
ほとんどが再販不可のリサイクル資源(4円)。
再販可の方が180円。

本は、5冊で
2014062617590001.jpg
200円也。

量少ないのに、本の方が価値があった。
オークションやマーケットプレイスで売れば、もっと高く売れるのは
分かっているが、手間を考えたら充分これでいいわ。

【減ったもの】
・ストール1
・手袋1
・レッグウォーマー1
・スカート2
・ズボン2
・半袖トップス2
・長袖ニット4
・長袖Tシャツ3
・ジャージズボン1
・コート1
・スーツ上下1
・パーティードレス2
・ウィッグ、スプレー
・服の一部(ベルト)
・シュシュ
(以下、画像に写ってない、捨てたもの)
・パジャマ的な部屋着2
・オフショルダーババシャツ(伸びて勝手にオフショルダーに…)3
・ホットパンツ(毛糸のパンツっぽいの)1


しかし、整理してて、長年使い倒して捨てるものはいいんだけど、
気にいらなくてあまり使わなかったものとか、ほんとうに、もっと
よく考えてお金使おうよーと反省した。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/27 (Fri) 03:46 | EDIT | REPLY |   

奥谷せり  

>非公開コメントさん

あはは、そうかもしれませんね~
写真アルバムの整理、私もやりたいなぁ。
ほかにもまだまだ、捨てる余地ありそうです。
ねこ子さんは、箱や袋が大好物ー♪

2014/06/28 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク