スポンサーリンク
08
2014

ふるさと納税検討中

去年ぐらいから、ふるさと納税についての記事をちょいちょい見かける。
納税したら何かお礼にもらえたり、税金の控除があるらしいが
結局、自己負担額っていかほどになるんだろう?

お礼の品目当てのふるさと納税に、世間では賛否あるみたいだが
自治体が設定した企画にのるのは、需要と供給の一致みたいな
感じで、別にいいんじゃないかと、私は思う。

その自治体を応援したい!という気持ちで納税しようが
自分がいかに得するかを考えて納税しようが
1万円納税したら、同じ1万円がその納税先自治体の財源となる。
1万は1万に変わりない。

というわけで、私は、特別どこかの自治体に熱い思い入れ
もないし、自分が得するんだったら、ふるさと納税の制度を
活用したいなーというぐらいの気持ち。


さて、総務省のふるさと納税の概要によると
「都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える
部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて
全額が控除され」るとのことだが、いつでも単純に自己負担額が
2000円となるというわけでもないらしい。

香川県と新潟県十日町市の広報活動の一環で運営されてる
ふるさと納税応援サイトに、税金控除額シミュレーターがあったから
具体的に計算してみようと思った。

ふむふむ。去年の源泉徴収票を見ながら途中まで入力してみた。
けど、考えてみりゃ、確定申告まだこれからやし、次の住民税も
まだ分からないからシミュレートできひんやん。

とりあえず、去年の源泉徴収票に基づきながら、住民税は
おととしの所得に基づいたのを入力してみて、全く正確じゃない
やん!と思いながら入力してみたけど。

お礼の品によっては、すごくお得なんだなーということは
なんとなく分かった。

お米等、絶対に消費するものがいただけるなら、やってみる価値
があると思った。

懸賞とかポイントサイトとかそうなんだけど、自分に必要ないものは
実質タダでもらえたとしてもいらない。
お米とか食べもの関連は、私の場合食べるのがとても好きだし、
ほしいやん。

また、確定申告終えて住民税額が決定したら、再度計算してみようっと。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク