スポンサーリンク
22
2014

子どもの頃何であんなに言いなりだったんだろう。

CATEGORY現在事務員
寒いなーと思いながら道を歩いていて、ふと子どもの頃のことを
思い出した。

小学校2年か3年だったと思う。

毎日のように放課後一緒に遊んでいた女の子がいたんだけど
楽しい思い出じゃない。
いつでもその子の言いなりだった。

女王様なその子が習い事をやっていて、「終わるまで表で待ってて」
と言われて、冬の寒い中、公文教室の前で、1時間程ぼーっと待って
いた。

自分の服装も覚えている。
ボーダーのトレーナーで首のところにリボンがついていて
当時、気にいっていた服だった。

何故、断らなかったんだろう?

別に「嫌だ」と言って仲違いしたとして、クラスの皆から
無視されるわけでもないだろうに、そのときには全く、
「断る」とか、「家で待つ」ということを思いつかなかった。

ひたすら、「こんな場所に一人いて、道行く人に、変な子だと
思われたらどうしよう。」「道行く人に泥棒と間違えられたら
どうしよう。可愛い服着てるから大丈夫か。」と気にして、
人が通ったら、待ち合わせをしている風を装ってみたりしていた。

道行く人は、その当時、子どもが道にぽつんといても気にしなかっただろう。

えらく自意識過剰で、あほな子だったなーと思いだしながら
自意識過剰なのは今も変わらないか…と思いつつ、
早歩きして帰ってきた。

とくにオチはない。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

3 Comments

chocolate  

奥谷さんはそのような小学生時代を送られていたんですね。
逆に私は威圧的な小学生だった気がします。
何でもできるような気がして、とにかく毎日チャレンジしていた日々だった
ような気がします。それも、中学に入って、リーダー格的な女子がお気に入りの男子と仲良くしたことが原因で、女子から総スカン喰らうといういじめあい、そこからひねくれていったと思っているんですが。
今になって、何であんなに悩んでたんだろうって思うことってありますよね。
それだけ今は強くなったってことなのかな。

2014/01/23 (Thu) 07:30 | EDIT | REPLY |   

すず  

子供の社会も複雑でいろいろありますね~未来は遠く先まで広がっているのに子供からしたら今、目の前にあるものだけ、今自分を取り囲む環境だけが全て永遠に続くと思い込んでしまう危うさがあります
変な話なんですけど私は毎日子供たちを生きて帰ってきてと願い送り出しています
いじめにあったら誰かに打ち明けて欲しいな
私はいじめにあってる子と仲良しでした
特に守ってあげてるんではなく、放課後学校の理科室に一緒に忍び込んで実験して遊んだり、うちに呼んだり、その子の家に行ったり…彼女は大家族の長女で洗濯とか間に合わなくてそれでいじめられていたんだろうな。元気にしてるかな~

2014/01/23 (Thu) 12:09 | EDIT | REPLY |   

奥谷せり  

>chocolateさん
私はいわゆる「金魚のふん」でしたよ~
chocolateさんは強気な小学生だったんですね。
今、自分が強くなった気はしないけど、昔に比べれば、いろんな考え方が
できるようになったかもしれません。年とればとるほど楽になればいいなー

>すずさん
お子さんがいるといろいろ思いがあるでしょうね。
最近は子どもの自殺もよく報道されていて、自分も子ども時代が
あったはずなのに、子どもの考えてることって分からないです。。

2014/01/23 (Thu) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク