スポンサーリンク
11
2012

つるつるへの道 何回目か分からない。

CATEGORY脱毛の話
土曜にまた脱毛に行ってきた。
2年契約で、来年の5月まで、行けるだけ行きまくるぞ。

しかし、脱毛中って、アイガードで目隠し状態なので
どんな人が何人で脱毛してくれているのか全く分からない。

全身なので、2,3人が携わってるっぽい。
シェービングする人、ジェル塗る人、照射する人・・
て感じ。

脱毛中は、作業って感じで淡々とやってくれるので
とくに職員さんは話さない。

顔の脱毛前のクレンジングのときに、クレンジングを
やる人(たぶん、サロン内で経験長めの人)が
話しかけてくるぐらい。

最初のころいた、夏木マリににた人と小太りの人には
最近会わないな。
この二人は、営業(○○もやったほうがいいとか、商品の
おすすめとか)の押しが強いから、声や話し方ですぐ分かる。

で、ここのところのクレンジングの人は、営業というより
親しみをもった感じで話しかけてくるんだけど
いつも的外れなところが面白い。

夏頃には、「奥谷さん、痩せました?」と聞かれて、冬より
少しは痩せたから「はい」とか言ったら、
その後も「すっごく痩せた」とか、「めっちゃ細くなった」とか
連発していた。

しかし、私そんなにでぶってたっけ?と思い出してみても
冬と夏とで体重1キロそこそこぐらいしか変わっていないはず。

その後も「ダイエットしたんですか?」とかやたらと言っていた。
「特にしてないです」
「いや、そんなに変わってないんですけど」と否定するしかなかった。

なんなんだろう。痩せたといえば、お客さんが喜ぶとかいう
教育を受けてるんかな?


で、昨日は、脱毛中に「前髪切りました?」と聞かれた。
確かに2週間ほど前に美容院には行ったが、私はたいてい前髪は
同じ感じをキープしてるから、切ったというわけでもない。
だから「前からですよ」と答えた。

そしたら、まだ食い下がらず食い下がり、「じゃあ前回も言ったはず!」
「いや、言われてません(笑)」

まだまだ食い下がらない食い下がる。「なんで前髪切ったんですか?」
「もともと、いつも目の上ぐらいをキープしてますよ^^;」

やっと、「そうでしたか、なんか雰囲気が変わったので」
と言われたけども、この人と話すのって、毎回
すっぽんぽんの脱毛中で、私は顔にタオルを掛けられているか
クレンジングのために、髪を全部邪魔にならぬようにあげた状態
なんだよな。雰囲気も何もないと思うけど^^;;

不思議なお姉さんだ。


それにしても脱毛は、人生のうちの早くにやっておけばよかったと
思う。脇は早かったからよかったけども、腕や足は私は長年ソイエを
愛用していたが、結構マメにやらなきゃいけないので
あの面倒くささを考えれば、今の楽さとつるつる感は夢のよう。

------

一晩寝て起きたら、「食い下がる」と「食い下がらない」と
逆に使ってたことに気づいたので訂正。
スポンサーリンク