スポンサーリンク
11
2011

引越し活動

CATEGORY現在事務員
6日(火)
この日に契約書一式が届いたので、チェックして記入して、保証人をお願いしに行ってきた。保証人さんに迷惑かけることは、自分ではまずないと思っているけど、誰もがそう思っているものなのかなー。

住宅ローンとか、事業資金のでかい借金とかも、まさか保証人に迷惑かけることはあるまいと思いながら、依頼するもんなのかなぁ。

その人のその借金かぶる覚悟がない限り、保証人にはならないほうがよいです。といいつつ、保証人いないと今回の賃貸はできないので頼んできた^^;

帰って、引越業者の見積もりをインターネットで2社申し込んだ。

遅くなったのでハーゲンダッツを私に与えないと!と言い訳して食べた。
110907_002053.jpg


7日(水)
110907_062204.jpg

不動産屋さんに質問のため電話したら、7,8日休みだった。
それでもって9日が振り込み期限って、まあ、確実にそこを借りるからいいけど、ちょっと困る。

朝1番にアリさんから電話あり。土曜の9時に見積もりを設定。はやいなぁと感心していたら、もう1回かかってきた(ダブり)のでちょっとポイント下がった。

もう1社(X社とする)は、仕事中にかかってきたので折り返したが、前日にならないと見積もりに来る時間が決まらないとのことで、また金曜に電話がある予定。


8日(木)
110908_063301.jpg

電気、水道の電話をした。新・旧ともOK。
ガスは立会いが必要なので、引越の日程が正式に決まってからにする。


9日(金)
110909_070543.jpg

朝1番に、役所へ行って、住民票と所得証明をとってきた。
1時間ほど遅刻して出勤。
許可とっていたので、その分残業すればよい。
不動産屋さんに連絡とれる前だけども、朝振り込まないと、出勤してしまうと振り込めないので、初期費用(礼金その他)を振り込んだ。

貧血ぽかった。レバーとか食べたほうがいいかも。

仕事が何かとつまっていたので、お昼が3時頃になった。

午前中に3回も不動産屋さんから電話がかかってきたが、午後のお昼休憩に折り返したら不在で、その後かけても不在ですれ違い。7時前にやっと話せた。質問していろいろクリアにした。

X社から電話があり、土曜の15:30ぐらいに見積もりにくるとのこと。

帰宅してから22時閉店の電気屋にすべりこんでプリンターのインクを買った。アリさんのクーポンを印刷するため。


10日(土)
朝9時からアリさんの見積もりのためにスタンバイしていたが、道が混んでいて30分ほど遅れると連絡あり。

やっと来たけども、開口一番、駐車場がないかどうかとのことだったので、どこに停めたらよいかいろいろ提案して、決まったら、やっと、思い出したのか、「遅れて申し訳ありませんでした」とのこと。

うどんとか謎のハンカチとかカタログとかもらった。

なんか誰かに似ていた担当者だった。
営業専門ではなく、現場にも出るらしい。
最初6万8000円のところを、割引して4万4000円と言われた。

10万ぐらいするのかと思っていたので、思ったより安いと思ったけど、せっかく印刷したクーポンだしたら3万8000円になった。

充分安いと思ったけど、「引越しの見積もりは初めてなので、比較したいから・・」と言った。

値段をもうちょっとがんばるから即決にして欲しい、アリさんは引越し専門だから、身元保証人制度で従業員雇っているから安心、云々とかなーり粘っていた。1時間ぐらいいたんじゃないか。

でも粘りには負けない私なので、「いくら下げても、即決はない」と言ったらやっとひいた。帰り際にもう1枚連絡先が書いてある名刺置いていったけど折れ折れだった。折れていてすみませんと言っていた。


とっても疲れたので寝た。
X社が来る時間前になったので起きた。

二人連れできた。研修のため同席させてくださいとかで、その新人さんが後ろでやりとりをずっと見ていた。緊張した。

営業マンはいかにも営業マンのお手本で教科書ぽかった。
無意味に?いや意味あるのかもしれないけど、やたら電卓はじいてた。

8万8000円と言われたので、高いと言った。
そうしたら「どれぐらいだとお考えですか」と言われたので5万ぐらいと答えた。そうしたらまた電卓ぱちぱちして4万5000円と出した。

他社さんはもう少し安かったので・・と伝えたら、作業員2名にしたら、と3万2000円をはじいた。ちなみにアリさんも2名だ。

もう1社控えているからということにして、返事は明日にさせてもらった。ちなみに・・と即決だったらここまで下げられると電卓見せられなんと2万5000円だった。

X社さんは20分ぐらいですんなり帰っていった。
このへんも営業のお手本かもしれない。


さて、アリさんの営業マンが、安いところにんは安い理由があって、1日バイトの人とか外国人とか云々かんぬんで・・アリさんはきちんと試験に合格した職員しかこないと言っていたことだし、(結構営業トークに言いくるめられている)、そのほか、ダンボールの配布の日とか総合的に考えて、結局、アリさんにした。

アリさんに電話して、もうちょっと値段を相談したいと言って自分の中では3万5000円以下を目標にしていたが、「3万でどうですか」と言われたのでそれで契約。

この営業担当者、「ありがとうございます!」と喜んでいたけどもで、今後の流れはどうなりますか?と聞くとなんか説明が中途半端。

まあ、この営業としての抜け具合が、教科書みたいなX社の人より結構気に入った私であった。

ほとんどのものを運んでもらってその値段だから、すごく安いと私は感じたが、実際のところどうなんだろう。

ていうか、X社が出した8万8000円で契約してしまう人はするんだろうなーと、結局引越しの値段って何なんだろうと思った。

その後、パワー出すために焼肉を食べに行き、具合が悪くなった。もう焼肉を受け付けない体になってしまったのか!

お腹も頭も痛いから早く寝た。



11日(日)

10時間も寝たから、腰が痛くなった。
ほんと、焼肉がだめになったようで(好きなのに!)、朝起きて、朝ごはん用にオープンサンドをつくってみたものの、こんなくどいもの食べられないと思って、食べずに横になって寝ていた。
110911_094507.jpg

起きても気持ちが悪く、やたらと暑いから、涼みに行ってきた。

ガストで一人でパフェ食べながら家計簿つけていたら元気になった。カフェとか行きたいけど、全く知らないし、ほとんどないだろうから、結局勉強によく行ったガストだ。ここも引っ越したら行かなくなる予定。かなり遠いから。

スーパーで買い物して帰った。

燃えないゴミの日に向けて、掃除してゴミを出した。


奥は父が、私が小学生の時に海外旅行で買ってきたお財布で、海外で買ってきたにもかかわらず、中をあけたら、MADE IN JAPANでかなり笑ったお財布。手前の、不気味な猫ちゃんは海外に住んでいる叔父がくれた、これまたアメリカに住んでいるのに、MADE IN CHINAな財布。

長いこと持っていたけども、お礼を言ってお別れします。
記念写真。
110911_165517.jpg

半ウィッグ?つけ毛?がいっぱいでてきた。
実家から持ってきた結婚式用グッズの中に入っていたのだと思う。
なんか一時流行ったっけ?
部活でも使っていたし、それにしてもこんなにたくさんと思いつつ7,8個捨てた。

捨てる前に、キャバ嬢みたいなぐりんぐりんの腰ぐらいまであるつけ毛の記念写真。妹のだと思う。部屋着で失礼。(普段着も変わらないけど)
110911_174803.jpg

燃えないゴミ2袋を捨てた。
燃えるゴミも1袋出た。

夕飯はタイ風レッドカレーにした。
初めて使うセット(カレーペーストやココナッツミルクの粉が一緒になったもの)だったけど、えっらい辛い。
110911_192650.jpg


非常にお腹が痛い。
焼肉の翌日にカレーは刺激が強すぎたか。

メールのお返事はまた今度です。
スポンサーリンク