スポンサーリンク
04
2010

祖母とか実家とか1

CATEGORY現在事務員
4月1日は、父の誕生日なのだが、その母親である祖母が
亡くなった。

2日、4時に起きて料理や掃除を済ませて、7時過ぎに出勤
しようとしたら、強風でダイヤが乱れていた。

30分遅れぐらいで駅に着いたが、雨も風もひどく、傘を
さしたら大風一吹きで折れた。

仕方がないので、雨に濡れて出勤した。道行く人も皆、
傘はさしていなかった。

私も最初からささなければよかった。

結局、職場に着いたのが始業30分前ぐらいだったので、
少しでも早く始めようと思ったが雨漏りしていて、
片付けから始めざるを得なかった。

まあ雨漏りは滅多にないので仕方がないや。
昼には仕事を終えて早退させてもらっていったん
自宅に帰ってから帰省した。


先週一度帰ったのはよかったと思う。
私たちがお見舞いにいったのが反応がある最後だった。
その後も耳は聴こえていたかもしれない。
聴こえているのに反応できないというのも辛いだろうな。


お葬式には孫が全員集まって、祖母も喜んでいるだろうと
伯母が言っていた。

父が何かと自分を頼りにするので、しっかりせねばと思った。

祖母とは、妹が生まれるときからずっと同居だった。
だからやっぱり寂しい。
いろいろあったなぁ。

気難しい人だったけども、嫁である母がうまくやっていたので
近所づきあい・親戚づきあい等いろんな人間関係が
成り立ってたんじゃないかなぁと思う。

祖母は最後まで頭はしっかりしていて、母が亡くなったとき
もう特養に入っていたのだが「私のせいや。」と言って、
めちゃくちゃ悲しんでいた。

祖母のせいなんてことは全くないんだけども、実の子どもより
よく面倒をみていたんじゃないかと思うぐらい、特養に入る前
には母が介護し、入ってからも顔を出していた。

身近な人が一人ずついなくなって悲しい。
父を大切にしなきゃと思うんだけども、なんか父がいっぱい
しゃべってるのに、油断するとうんうんと聞き流してしまう。

私はなんか、雑談するのに慣れてないというか、コミュニケー
ションだめなんだなぁ。

親戚達のいる場で、妹や弟はほんとなんていうか、コミュニケ
ーション上手。

おかげで、自分が黙っていられるので感謝している。

父が自分の家なのに、私が祖母のもの・母のものを片付ける
ことをあてにしてる。

実際私も、いつか片付けたいと思っている。(母のときにだいぶ
片付けたんだけど)

もうすぐ実家から弟が出て行くので、父だけになったときに
できるだけコンパクトにしていたほうが、何かと父も楽だろう。

実家に帰るといつも、片付けや掃除のためだけに帰る機会を
作ろうと思うのに、結局日常生活に戻ると自分で精一杯に
なってしまう。

今の仕事は祝日休みがないので、まとまった休みはなかなか
とりにくい。

しかし、今回土日で毎週(来週も三回忌で帰る)帰っていて
意外にいろいろできるので機会を作らないとなぁ。
交通費はすごいことになるけど、まあしょうがない。

逆に今の仕事に就いている間でないと厳しい。

なんかまとまってないけどいったん終わり。
スポンサーリンク