スポンサーリンク
14
2005

バレンタインとあまのじゃく

gooの辞書で調べたところによると、あまのじゃくとは、「人の言うことやすることにわざと逆らうひねくれ者。つむじまがり。」という意味だそうだ。


今日は世間ではバレンタイン。恋人たちにとっては、ひとつの楽しいイベントかもしれない。

彼はそういう行事(イベント)が嫌いらしい。
何かをプレゼントすると「いいのに。」と本気で言われる。
嬉しいけども謙遜して言う「いいのに。」とは違うものを感じる。

普段何気なく「お土産ー」と言って食べ物を買って帰ったときには純粋に「ありがとう♪」と喜ぶのに、クリスマス、誕生日に「今日は好きなものを作るよ。何食べたい?」と聞いただけで拒否反応を示す。当然、私の誕生日も何もなし。つきあった記念日などもない。(というか私も覚えていない。)

何故そんなに拒否反応を示すのだろう。よく分からない。

分からないけどもそんなことを繰り返すうちに、私もすっかり行事嫌いになってしまった。出不精&田舎生活ゆえ、スーパーぐらいにしか行かないので、都会がお祭り騒ぎムードになっていても憂鬱になる事はない。

神戸に住んでおり、つきあっている人もいなかった時代は、そういうイベント時にただ普通に買い物に街に出るだけでものすごく寂しい気持ちになった。自分だけ取り残されたような気持ちになるのだ。

今は行事にこだわらないのでそういう気持ちにはならない。
でもこんなことを書いている時点で、やっぱりどこかでは、お祭り騒ぎにのってうきうきした気分になりたいと思っているのだろうか。

ただのあまのじゃくかな。


実家の父にはチーズケーキとチョコレートを送った。
こんな時ぐらいしか、感謝の気持ちを伝えられることってないから。

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク