スポンサーリンク

archive: 2007年10月  1/3

No image

母ももちろんだが、父が心配なのだ。父は母よりも8つ年上で、まさか自分より先に母が病気になるなんて考えてもいなかった。これまでの人生ずっと母と一緒。母がいて何でもしてくれるのが当たり前。ショックが大きすぎて、もう何しても生きがいがなくなってしまうと妹に弱音を吐いているようだ。母が数年前に言っていた。「おばあちゃん(父の母)の介護が落ちついたら、お父さんと一緒にぷろりん(車のあだ名)に乗っていろんなと...

悩悩悩

No image

私はどうしよう。またもや35までに1000万とか言ってられなくなってきた。祖母(姑)の介護をしていた母が冗談ぽく言ったのがずっと心に残っている。「お母さんが寝たきりになったら○ちゃん面倒看てねー、とか言ったりして。(なんちゃっての意。)」祖母の面倒を看ること自体を苦に思っているわけではないけども、自分が寝たきりに近い状態になったときに、子どもの嫁ではなく、やっぱり自分は自分自身の子どもに看てもらいたいと...

飽和

No image

いっぱいいっぱいで何から書けばいいのか分からない。先週先々週と、私の一生のうちで一番に近いぐらいの睡眠不足で、睡眠不足がひどくなるとどうなるかというと、手先がしびれてくるということが分かった。金曜の夜のラブホバイトにて手がしびれて、バイト仲間(若干新人なお方)に「しびれるー」と言っていたら、「心臓の機能が弱ってるのでは?」とか言うから怖くなって、もうしびれささないぞと思った。また「おなか減った」を...

今後のこと 1

No image

昨日の日記の最後は不可解だろうな。欲しいもの何もかも、すべてを手にいれることはできない。実家で母に会うとほとんどいつもと変わらず、やっぱり信じられなかった。しかし食洗機を買って「これでお父さんや○○(弟)でも大丈夫。」と言ってるのをみると、せつなかった。食器や傘やマグカップやその他諸々「もって帰り~」と言うのでもらった。美白のためにビタミンCとEを飲み続けていた母だったが、薬を飲んでいるのでもう飲むこ...

どうかしてるかも

火曜日には、またパンツの裏表逆のままはいていた。(前回は7月・・)しかも気づいたのは1日たった夜で、あまりにも驚いた。昼間さんざんトイレ行ったのに!ありえない。今日は母親から送られてきた荷物を開封しながら、このなんでもかんでも雑多に入った荷物を受け取ることができるのも、あと何回かなんだろうかとしんみりしていた。母は荷物の中に開封済みのお菓子とか、どうみても、「いらんもん詰め込んだやろ」とつっこみたくな...

日曜日

No image

今日はやっと休み、かと思いきや急遽ラブホのバイトに入ることになったので睡眠とって家事して家計簿をつけるだけでいっぱいいっぱいだ。メールをずっと返信していなくてすみません。あーあ、書きたいことも山のようにあるのにな。ラブホのバイトをイレギュラーに入れているのにもわけがある。とりあえず、昨日で朝のバイトが終了。少し時間ができるはず。母の外来が金曜にあったようだが、血液検査と肺の状態が改善されていたらし...

早朝バイト終了

この格好も、この前の土曜で終わり。(立ち方格好悪っ。)私はお惣菜とお寿司のかけもちだったので、どちらの格好をしてもよかったのだけども、お惣菜のエプロンの方が気に入っていたので(ちなみにお寿司はマックスバリュカラーのしましま)いつもこっちだった。1年間でずいぶん作業が早くなったのを自分で感じた。ロースカツやチキンカツのパン粉づけも、1枚1分ぐらいを目安に、と言われていたが最終的には20分あれば40枚終わる...

スポンサーリンク