スポンサーリンク

category: 小心者の傾向と対策  1/2

小心者の傾向と対策

No image

現在29歳。30を目前にして、少し変わりたいと思う。私は小心者だ。ひとりで何かをするのに、いちいち決心がいる。本屋で立ち読みも出来ない。洋服屋(店員が寄ってくる専門店)に入れない。矢印信号のないところで右折が出来ない。美容院が苦手。ひとり旅なんてもってのほか。(でも、一緒に旅行に行くような友だちはいない。)全部治そうとは思わないが、もうちょっと生き易くなるよう努力しよう。...

とある小心者のウォーキング1

No image

私は現在転職活動中である。言い直せば無職。出不精なので買い物や面接など以外に外出することがほとんどない。筋肉は衰えるし気分は滅入るし、これはよくない。梅雨の頃、何か運動でもしよう・・と考えた。しかし運動するったって何するよ?ジムに通うにはお金がかかるし、初めてのジムに顔をだす度胸もない。こりゃ、ウォーキングだな♪でもね、ウォーキングって小心者にとっては結構つらくないですかい?私が持っているウォーキン...

とある小心者のウォーキング(2)

No image

記念すべき初ウォーキングは、失敗に終わった。2回目は「もう足が痛いのはかなわん」と、運動靴を履いて人気のない山方面へ行くことにした。人と顔を合わすのはやっぱり嫌なので、帽子をかぶることにする。時間は昼の1時過ぎ。暑いけども、その方がかえって人が少なくて良い。帽子がなくて、とりあえずということで100円均一のを用意した。何でもかぶれればいいや、と。ところがどっこい、フリーサイズのくせにキツキツ!私、頭で...

とある小心者の選挙

No image

選挙に行ってきた。毎回欠かさず行ってるからそろそろベテランのはずなんだけど、私の行く投票所は狭くて、投票者が少なくて、係りの人全員がじぃぃーーーっと見てる気がして挙動不審だ。あまりにも怪しくて初選挙と間違えられたのか、おじさんに投票の仕方をすごく丁寧に説明された。30前なのに。情けない。入り口のところに人が座っていて入るときには「こんにちは」と言われたので「こんにちは」と答えた。帰りには「お疲れ様で...

とある小心者の散髪

No image

美容院は苦手だ。髪を切られることやシャンプー・ブロー自体は気持ちよくて好きだし、切った後はこざっぱりするのでいいのだけど。散髪に関しては、女でよかったと思う。ロングにしていれば、頻繁に行く必要がない。しかし、女の人が自分に手をかけているかどうか髪を見れば判断が付くと聞いたことがある。私は小心者だけども、基本的に見栄っ張りなので「うわっ、この女ひどい髪型!もうちょっと自分に手をかけろよ。」とは思われ...

とある小心者の改札口

No image

改札口では、悪いことしていないのに必要以上にどきどきしてしまう。それもこれも、定期と間違えてスーパーのポイントカードを入れてしまってひっかかったり、切符を入れるタイミングより早く歩いてしまいひっかかったりしたからだ。あの、音が鳴って扉が閉じた時に恥ずかしさといったらありゃしない。自分の後ろに人がいたときには恥ずかしさ倍増。ところで私が住んでいるところの改札は未だ自動改札じゃないのだ。これはこれで緊...

とある小心者、電車に乗る

No image

私は18切符で8時間かけて帰省したりするので、そのときはさすがに席に座っちゃうけど、電車内では基本的に座らない。美容や健康のためではない。若者は立たないと!と思っているわけでもない。理由は、お年寄りが近くに立ったときに譲るのに勇気がいるから、それだけ。断られたりしたらどうしようとか、この人年齢が微妙、実は若いかも・・・とかいろいろ考えてしまうのだ。またごく稀に席を譲ったあと、近くに立っているのもなんとな...

スポンサーリンク